動画 アメーバビジョン YouTube Dailymotion

今はやりの動画をいっぱい収集するぜ! アメーバビジョン YouTube Dailymotion

「しんちゃん」は不滅?“サザエ方式”で存続か

90年に漫画で初登場し、92年にアニメ放送が開始された「クレヨンしんちゃん」。大人からも支持を得て「サザエさん」や「ドラえもん」と並ぶ国民的人気キャラクターとなった。作者の臼井儀人さんの急死を受けて、その存続が注目されるが、アニメを放送しているテレビ朝日の関係者は「どうしても続けたい」と話している。

 クレヨンしんちゃんは90年に「Weekly漫画アクション」(双葉社)で連載が始まり、92年にテレビ朝日系でアニメ放送が開始された。04年には舞台となった埼玉県春日部市から特別住民票が交付。06年には中学の公民の教科書に使用されるなど国民的人気キャラクターになった。テレビ朝日は「クレヨンしんちゃんの原作者としてのこれまでの偉大なる功績に感謝し、心からお悔やみ申し上げます」と追悼のコメントを発表した。


 アニメ制作の関係者は「しんちゃんは絶対やめたくない(コンテンツ)」と強調。しんちゃんは漫画、アニメの枠を超え、キャラクターグッズ、文具、食品など幅広く展開。ニッポンレンタカーなどのCMにも起用されている。08年に制作会社のシンエイ動画を子会社化したテレビ朝日にとって、しんちゃんは放送業界で重要視されている放送外収入の大きな柱となっており、放送をやめることは大きな痛手となる。


 放送中のアニメ(金曜後7・30)で、臼井さんの原作を生かしているのは5分の1ほど。残りは制作会社が脚本などを制作し、向こう3カ月分のストックもあるという。「サザエさん」などと同様、原作者が亡くなっても放送を続けることは可能だ。小学館関係者によると、96年に「ドラえもん」の原作者である藤子・F・不二雄さん(享年62)が死去した際、遺族がアニメ放送の打ち切りを求めたことがあったが、放送局側が説得して存続に至った経緯もある。


 アニメは現在秋の特番シーズンに入っているため、次回の放送は10月16日の予定。テレビ朝日は「今後のことは関係者の方々と相談して決めたい」としている。


 93年から年1度のペースで映画を配給する東宝関係者は「残念としか言いようがありません」。09年まで計17作で累計興行収入230億円を突破し「大人も子供も笑って泣ける映画」として定着した。02年の第10作「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」は第6回文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門大賞などを受賞し、「BALLAD 名もなき恋のうた」として実写映画化された。10年の第18作公開も決まっており、同関係者は「映画の存続はアニメ次第」としている。


  1. 2009/09/21(月) 21:48:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

はじめての新妻スタイルに挑戦

グラビアで大活躍のほか、9月に映画『今日からヒットマン』や舞台『MEN&MAN 〜男たちの想い〜』などの出演が決定している大活躍の森下悠里さんが、DVD『悠里の a love marriage』(東映ビデオ)の発売記念イベントを開いた。

取材:タイトルからすると、結婚がテーマ?
森下悠里:そうですね。見てくれている方が私の旦那さんで、新婚旅行に行ったりします。

取材:ロケはいつどこでやりましたか?
森下悠里:4月にバリでやりました。

取材:どんな映像が見られますか?
森下悠里:ストーリーになっていて、それぞれのシーンが細かくてリアル。2人でデートをしたり、家のなかで家事をしたり。

取材:オススメのシーンは?
森下悠里:海辺をデートするところです。すごくきれいに撮れていると思います。

取材:ジャケットにもなっている、セクシーエプロン姿は?
森下悠里:掃除をしたり、料理を作ったりしているシーンですね。今までメイドはあったのですが、新妻の格好ははじめて。楽しかったですね(笑)。





  1. 2009/09/20(日) 21:29:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

映像が色っぽいのでオススメ

雑誌のグラビアなどで活躍していて、スカパー!(エンタ!371)『グラドルアスリート 水泳編』などにも出演した木下愛未さんが、DVD『PRECIOUS CUTIE』(オルスタックピクチャーズ)の発売記念イベントを開いた。

取材:はじめてのDVDですね。ロケはいつどこでやりましたか?
木下愛未:3月末に都内でやりました。

取材:内容の紹介をお願いします。
木下愛未:ランジェリーとか、コスプレとか。バスルームのシーンもあるし、ベッドルームでシーツに包まれるところなど、セクシーになっていると思います。

取材:オススメのシーンは?
木下愛未:特典映像ですね。服は着ていなくて、手ブラとか泡ブラとか。ランジェリーだけになっていたりとかなり色っぽいので見てほしいです。

取材:コスプレもずいぶん多いですね。
木下愛未:ナースとかOLとか囚人とか。水着エプロンもやりました!

取材:お気に入りの水着はありました?
木下愛未:ジャケットになっている赤いビキニですね。じつは全部自分の私物だったんですよ。水着は20着くらい持っています。





  1. 2009/09/19(土) 21:29:51|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

有吉弘行が性病3回の過去明かす

毒舌で再ブレーク中の芸人・有吉弘行(ひろいき=35)が19日、過去に3回も性病のクラミジアにかかったことを告白した。この日、東京・新宿シネマートで始まった有吉主演作品を上映する「有吉映画祭」の初日舞台あいさつで、63人のマニアックなファンを前に明かした。

最新作「我々は有吉を再び訴える 沖縄ヒッチハイク殺人未遂事件の全真相」の上映を前に「シルバーウイークなのに、ここに見に来ている人はおかしい。ここにいる女性ファンならやれる」とご機嫌な有吉だったが、マッコイ斎藤監督から「お前なんて尿検査したら、性病が出る」とツッコミ。「確かに3回なったけど、もう直ってるし。ゴムも着ける」と話していた。


  1. 2009/09/17(木) 21:48:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

"石井館長vs谷川社長" K-1場外バトルが勃発!

在、K-1が消滅の危機にさらされているという。

 周知の通り、K-1といえば日本を代表する総合格闘イベントだ。93年に正道会館の石井和義館長(当時)が中心となって旗揚げ、K-1の目玉であるワールドグランプリは第1回大会から地上波で放送された。その後、フジテレビ、TBS、日本テレビ(現在は撤退)と地上波3局で放送され、大晦日のイベント『Dynamite!!』も恒例化、03年の曙VSボブ・サップ戦では裏番組の『NHK紅白歌合戦』の視聴率を超えるという快挙を成し遂げた。

 そんなK-1に転機が訪れたのは、03年2月のこと。石井が法人税法違反で逮捕されたのだ。翌年、東京地裁において懲役1年10カ月の実刑判決を言い渡され、07年6月に静岡刑務所に入所、昨年8月に出所した。しかし、この"社会復帰"が思わぬひずみを生んでいるという。

「K-1創始者である石井館長は、格闘界ではある種のカリスマとなっており、彼の不在時に実質K-1を動かしていた谷川貞治FEG社長(K-1運営会社)や幹部たちといえども、頭が上がらない存在です。ところが、前科者だから対外的には一切イベントに絡んでいないことになっている館長は、出所した後もアレコレ幹部連中に口を出してくる。どうもFEGの株を取得していることが原因のようですが、前科者を嫌う地上波はそういった話を快く思っていないんです。それを逆手に取って、谷川社長らの幹部たちは、館長をなんとか排除しようと躍起になっているようです」(格闘技関係者)

 そんな幹部連中の思惑を感じてか、沈黙を貫いてきた石井も今では巻き返しを図っているという。今年に入ってYouTubeで総合格闘技専門情報番組『館長チャンネル』を立ち上げたかと思えば『空手超バカ一代』(文藝春秋)を上梓するなど、表に出てくる機会が多くなってきた。

 これらを見て、空手関係者は「K-1には関わらないと言っておきながら、アマチュア組織の設立を宣言したり、対抗団体・戦極との合併を口にしたり......存在感を見せつけるための館長流アピールですね。要は『館長からしたら谷川たちが物足りない、谷川たちからすれば目障り』という構図。このまま館長派と谷川派分裂、というのが格闘界では定説となっています」と断言する。

 また、分裂の要因はこれだけではない。実は現在のK-1は深刻な財政難に陥っているのだ。

「近年のK-1は一時期の人気からはほど遠い状態で、チケットは減少、視聴率も右肩下がり。ここ数年で赤字は急拡大中で、1年ほど前は10億ちょっとと言われていた借金も、今では30億円に膨らんでいるとか。選手や社員へのギャラの支払いも遅れていますよ」(前出・空手関係者)

 実はK-1を取り巻く状況が悪化したのは、石井が"不在"だった時期と重なるのだ。

「強引な手法でトップ格闘団体にまで押し上げたけど、やはり石井館長のマッチメイクは天才的でした。言い換えれば、結局谷川社長じゃあダメだってことなんです」(同)

 年末にはK-1のスター選手・魔裟斗の引退が決定しており、ますます厳しい状況に追い込まれるのは必至。前出の格闘技関係者も「分裂で済めばいいほうですよ。いつ消滅してもおかしくない。デッドラインはもう迫っている、内部で争っている場合じゃない!」とイライラした様子で吐き捨てた。

 旗揚げから16年、K-1には苦難の道が待ち受けている──。

  1. 2009/09/01(火) 02:56:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0