動画 アメーバビジョン YouTube Dailymotion

今はやりの動画をいっぱい収集するぜ! アメーバビジョン YouTube Dailymotion

「お笑い好き?」ナンパした女子高生にわいせつ行為 33歳男逮捕「70人くらい」

女子高生をナンパして自宅に連れ込み、わいせつな行為をしたとして、警視庁新宿署は東京都青少年育成条例違反の疑いで、東京都新宿区大久保、無職、棒ネ柑衢撞深圈複械魁砲鯊疂瓩靴拭F噂陲砲茲襪函◆崟欲を満たすためにやった。平成19年春ごろから新宿や池袋で70人くらいにナンパした」と供述しているという。

 逮捕容疑は、昨年7月11日ごろ、当時17歳で都内に住む私立高校3年の女子生徒(18)に、「お笑い好き?おすすめのDVDあるよ。おれの家近いから見に来ない」などと声をかけて自宅に誘い、わいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、棒ネ撞深圓蓮∩案に新宿区歌舞伎町で女子生徒に声をかけ、知り合った。

.

  1. 2011/10/31(月) 22:10:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「頭おかしい…」被災地アイドルSCK45デビューに疑問の声

28日、河北新報ニュースは、被災地アイドル「SCK45」の11月上旬デビューを報じた。

SCK45とは、宮城県気仙沼市で復興に取り組む団体「SimCity(シムシティ)気仙沼」が企画したアイドルグループで、「SCK」は団体名の頭文字。「45」は地域を縦断する国道45号から取っている。

だが、被災地アイドルの登場には、ネットの大手掲示板上でも疑問の声が相次いだ。メンバーは宮城県気仙沼市、南三陸町に住んでいる小学4年から高校3年の女の子12人で構成され、中には、東日本大震災の津波で自宅が流されたメンバーもいるという。

本人こそ、「歌うことで、支援を寄せてくれた全国の方々に感謝の思いを伝えたい」と語っているが、金儲けのために災害を利用したかのようなやり方には、「被災者もドン引き…」「酷過ぎるネーミングだな」「アタマおかしいんじゃないの?」「こんなのやられると恥ずかしい 」と呆れる声が多数挙がっているのだ。

まずは地元で活動を開始するようだが、同掲示板上では、ここでも「子ども使ってお金を稼ぎたいんじゃね?」「こういうやり方で同情買おうってのは間違ってる」など、被災者をアイドルに仕立てようとする運営側への批判が目立った。



  1. 2011/10/29(土) 22:47:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

NHKのサッカー中継で放送事故!?ネットユーザー「これはアウト」

10月22日にNHK仙台で放送されたサッカー Jリーグディビジョン1第30節 ベガルタ仙台vs川崎フロンターレ戦の解説・手倉森浩氏のとんでもない発言で実況アナウンサーが困惑させてしまう一幕があった。

震災によって「サッカーを見ることが出来る日常の大切さに気づいた」という視聴者からのお便りのレポートを受け、アナウンサーが「手倉森さんは、この試合をどこで(どの場所で)ご覧にになってました?」と手倉森氏に話を振ると、あろうことか「僕はスカパーですね」と発言。さらにアナウンサーもさらりと流すことができずに「……そうですか、あの、そうですね……」と言葉に詰まってしまった。

その後、自分の発言がとんでもない事に気づいた手倉森氏が「失礼しました」と謝罪してしまったため、話の流れが軌道修正不可能な状態になってしまいアナウンサーも「いえいえいえ」と苦笑するしかなくなってしまった。

この映像を見た掲示板のネットユーザーは


「正直wwwwwwww」「NHKの人困ってるなw」「僕はスカパー宣言!」「実況失笑ww」「アウトー!これはアウトー!ww」「これはスカパーのCMにそのまま使えるレベルw」「彼をNHKで観たのはこれが最後であった…」


と反応。さらにはスカパー!公式Twitterアカウントまでも



  1. 2011/10/26(水) 23:30:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「熱愛しか話題がない!」神田正輝と長谷川理恵が"破局報道"直後に反論の必死さ

 加藤茶は45歳、堺正章は22歳とかなり年下の女性との結婚が相次いでいる芸能界だが、結婚の行方が注目されていたのが、昨年12月に女性誌で交際が報じられた俳優の神田正輝と23歳年下のモデルの長谷川理恵。「年内にゴールインするのではと言われていた」(スポーツ紙デスク)というから結婚秒読みかと思いきや、「週刊文春」(文藝春秋)の10月27日号で破局が報じられた。

「記事の見出しは『破局』となっているが、中身は『早くも交際はエンディングに向かっている』とややトーンダウン。長谷川は交際発覚後『家庭が持てればいい』と結婚もまんざらでもないことをうかがわせ、神田も交際について聞かれ目尻を下げていた。ところが、同誌によると、今年の夏ごろから長谷川の押しの強い発言に神田が辟易し始め、互いにプラスになるような破局発表のタイミングを考えていたというのだが......」(同デスク)

 しかし、同誌が発売された直後、長谷川のブログに目を疑う2ショット写真が掲載された。

 長谷川は20日付けで「今夜は。。♪」のタイトルでブログを更新し、「あ、二人の真相は、こんな感じです。。(笑)すんませんっ!」と都内の寿司屋で仲むつまじく神田と寄り添う2ショット写真を掲載。真っ向から破局を否定したのだ。

「長谷川は仕事で滞在していた米国から帰国すると、寿司屋に直行して神田と合流。2ショット写真を撮影してブログに掲載したようだ。同誌の破局報道には双方がかなりお冠だったというから、反論のしようがない方法で破局を否定したのでは。まあ、破局していたとしても、大人の2人だから2ショットぐらい撮るだろうが......」(写真誌記者)

 つい先日、「週刊ポスト」(小学館)が、今年4月に女性誌で交際が発覚した、巨人のドラフト1位で1年目からローテーションを守って大活躍した澤村拓一投手と日本テレビ・森麻季アナの破局を報じたものの、日が経たずに巨人が2人の結婚を発表。

 ただ、神田と長谷川の場合、破局報道から転じて結婚とはならなかったが、熱愛報道は2人にとっての"生命線"だというのだ。

「ハッキリ言って、2人とも熱愛がなければまったく注目を浴びない。神田はかつてはスキャンダラスな人生で注目を浴びた松田聖子の夫として、聖子との間に女優の神田沙也加をもうけ"時の人"だったが、今や仕事は朝の情報番組の司会ぐらい。所属している石原プロモーションは今春、財政難で事業の縮小を発表し、明るい話題がない。…



  1. 2011/10/25(火) 19:29:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

芸能界の大御所が『フリーター、家を買う。』の主演ニノを大絶賛!

10月24日(月)、東京・六本木ヒルズで「東京ドラマアウォード2011」が開催され、ステージには芦田愛菜ちゃん、鈴木京香さん、仲間由紀恵さん、満島ひかりさん、内野聖陽さん、嵐の二宮和也さんと豪華なスターが勢ぞろい。なかでも二宮さんは、芸能界の大御所でもある司会の石坂浩二さんから「演技がずば抜けてない?」と問われ、「そんなことは!」と、いたずらっぽい笑顔で謙遜していた。

今回、同アウォードの作品賞連続ドラマ部門では、ホームドラマ「フリーター、家を買う。」がグランプリを受賞。主演の二宮和也さんは個人賞の主演男優賞も受賞し、「本当にこのような賞をいただけて光栄です」と喜んだ。

そして「嵐の皆さんは芝居が上手いですね」と司会の石坂さんにほめられると、「ありがとうございます!」とニンマリ。「特に二宮さんはずば抜けてません?」とマイクを向けられると、「いえいえ! そんなことは! 私の口からは申し上げられません」と含みを持たせたコメントをし、会場を笑わせていた。

ちなみに、同アウォードは今年で4回目。作品の質の高さだけではなく、市場性・商業性にもスポットを当て、「世界に見せたい日本のドラマ」をコンセプトに、世界水準で海外に売れる可能性が高いテレビドラマを選出して表彰式を行っている


  1. 2011/10/24(月) 21:38:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

主演ドラマで再ブレイクを果たした松嶋菜々子と、脇役に徹する稲森いずみの見えない闘い

女優・松嶋菜々子が主演を務めるドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)が好調だ。初回、12日放送の平均視聴率は19.5%と好スタートを切り、19日の第2回放送の平均視聴率も18.7%と、2回の放送はともに20%に届きそうな勢いだ。実際、19日の瞬間最高視聴率は23.6%と、すさまじい人気ぶりである。

 『家政婦のミタ』という番組名だけを伝えるシンプルな告知CMの大量投下、市原悦子の『家政婦は見た!』シリーズへのオマージュなのかパロディなのか判然としない内容に注目が集まり、ふたを開けてみれば、スーパー家政婦の三田灯(みたあかり)を無表情に演じる、かつて華やかな役柄を演じることの多かった松嶋の不気味な存在感。この作品により、松嶋に対する業界での評価も再び上昇しそうだ。

 松嶋の人気は、2000年に放送された月9ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)で最高視聴率30%超えを果たしたころが全盛期といわれており、その後はドラマ『GTO』(同)で共演した反町隆史と結婚、出産のための休業に入ったため、ドラマの現場からは遠ざかっていた。その結果今年7月には、どの局からもドラマ出演のオファーがなくなったことが一部メディアで報じられた。さらには、ある女優の所属している事務所からの圧力で"干されている"というウワサも......。その女優が稲森いずみであった。

「かつて反町隆史と稲森がドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)の共演をきっかけに付き合っていたというのは有名な話です。その後、反町はドラマ『GTO』(フジテレビ系)での共演をきっかけに松嶋に乗り換え、そのまま結婚したといわれています。いわば稲森からすれば松嶋には男を取られた格好になりますし、松嶋からすれば稲森は"夫の元カノ"ですから、今でもお互い動向が気になる間柄だと思います」(芸能ライター)

 その稲森が今クール出演しているのが、香里奈・吉高由里子・AKB48の大島優子と旬の女優を揃えたフジテレビの月9「私が恋愛できない理由」。17日放送の初回視聴率は17.0%と、こちらも好スタートを切った。稲森の役柄は、香里奈が勤める会社の社長夫人で、夫とはセックスレスという設定だ。第1話での出演シーンこそ多くなかったものの、"セックスレス"という設定から想像する、悲哀や憤りなどの演技に定評のある稲森にとって、ハマリ役となるかもしれない。



  1. 2011/10/23(日) 20:45:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グラドル、コントから いよいよオトナの女優に

テレビでしょっちゅう見かけるが、連ドラ主演はなんと、11年ぶりだという。来年1月からスタートするNHKの「本日は大安なり」(火曜夜10時55分〜)で主演することになった。役どころは、とある結婚式場のウエディングプランナー。というと、この人のことだからコメディーと思われるかもしれないが、意外やサスペンス仕立て。大安吉日のある日、優香が勤める結婚式場に「きょうの結婚式をすべて取りやめろ」という脅迫状が届く。しかし、結婚式といえば本人たちにとっては一世一代の大イベント。もちろん、唯々諾々と従うわけにはいかず、犯人捜しに奔走する。時には脅迫状を送った犯人と疑われながら……。久々の連ドラ主演に本人は「30代になって、気負わず、わくわくを皆さまにお届けできるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

 思えば、ずいぶんと余裕が出てきたものだ。実は6年前、彼女が日刊ゲンダイ本紙のインタビューを受けた際、「仕事に自信がない」を連発していた。女優はもちろん、司会もコントもすべて「自信がない」と“告白”し、隣のマネジャー氏を困らせていた。何が優香を変えたのか。結論から言うと、志村けんの存在が大きいらしい。志村とは「バカ殿様」以来、「志村流」「志村塾」など現在の「志村魂」までずっとコントを続けてきた。これが自信につながったらしい。それから数年後の同じく日刊ゲンダイ本紙のインタビューでこんなことを言っていた。

「この仕事って正解がないから、以前はずっと不安が付きまとってたんです。でも、『バカ殿様』や『志村屋です。』などでずっと志村さんとご一緒させてもらっているうちに、少しずつですが“(演技の仕方が)これだよね”“これしかないよね”って思える瞬間が増えてきたんです。もちろん今も不安はあるし、一生消えないと思いますが、それもだんだん楽しめるようになりました」

 あどけないグラドルの「優香ちゃん」でデビューした彼女も今や31歳。それなりのキャリアを積んできたということだ。

 もともとは17歳の時、池袋の路上でグラビアアイドルとしてスカウトされた。当時、グラビアの世界は「巨乳軍団」イエローキャブの独壇場だったが、そこへホリプロが楔(くさび)を打ち込んだ。あどけない顔で巨乳だった優香はたちまち人気者になり、各雑誌の表紙を飾るようになった。しかし、グラドルはそこからが大変。年齢とともに体の線が崩れ、必然的に女優やバラエティーに進出せざるを得ない。そこで自信を失ったようだ。

 今は立ち直ったようだが、別の心配事も出てきた。「結婚」だ。新ドラマでウエディングプランナーを演じるというのに、最近は浮いた噂とトンとごぶさた。かつてはV6の岡田准一やダウンタウンの松本人志らとの熱愛が報じられたが、最近は「グータンヌーボ」で他人の恋愛話を聞いているばかり。

 とはいえ、昨年はクラリーノの美脚大賞を黒木メイサらと受賞している。周囲の男があの美脚を放っておくわけがない。現在放送中の「志村軒」では単なるカワイコちゃんではなく、ラーメン屋のおかみも演じている。

 これで、オトコの影でも見えてきたら、立派な大人の女優だ。



  1. 2011/10/22(土) 17:34:54|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

「無線連絡でマスコミ警戒」! 水嶋ヒロ&絢香、普通じゃ考えられないマスコミ対策

18日発売の「女性自身」(光文社)に、ついに水嶋ヒロ&絢香夫妻の独占2ショットが掲載された。結婚から2年半、マスコミ各誌は謎のベールに包まれていた夫婦の私生活を押さえようとするも失敗続きだっただけに、今回の激撮は"大金星"という声が上がっている。

「とにかく警戒心がハンパない夫婦でした。水嶋は書き下ろし小説の会見やCM出演など公の場に姿を見せることはありましたが、絢香は療養生活に徹しているようで、完全な雲隠れ状態。水嶋は以前バラエティで『嫁とも普通に出掛けてますけどね』と話していましたが、あれだけ狙われていたのにどこも撮れない状態が続いていました」(写真誌記者)

 入籍会見時、水嶋は絢香がバセドウ病を患っていることを公表。そして休業に入ったふたりは当時の所属事務所を離れて個人事務所「A stAtion」を設立している。その後、水嶋は俳優業、絢香も体調を整えて歌手活動を再開させると見られていた。しかし、入籍後に水嶋が姿を現したのは「ポプラ社小説大賞」の授賞式だった。

「授賞式直前、一部スポーツ紙の報道で水嶋の授賞式出席が明らかになり大騒動になりました。『意外な才能を開花させた』と褒めちぎるメディアもあれば、ヤラセ疑惑を報じた媒体も。水嶋は現在、次回作執筆に取り組んでいると言われますが、真相は不明です」(スポーツ紙デスク)

 ふたりのプライベートに関していえば、一部夕刊紙で今夏「離婚の危機」と報じられてしまった。即座に所属事務所がTwitterで否定していたものの、今回の2ショットが撮られるまでは「仮面夫婦説」まで囁かれていた。

「過去にハリ車(張り込み用の車両)数台で自宅張り込みを行なっていた際に、他のカメラマンとトランシーバーで連絡を取り合っていました。すると無線機から『外に止まってる黒いワゴン車、以前もいました。外出は控えて』と声が聞こえてきたんです。水嶋夫婦のスタッフが注意を呼びかけていたようですが、芸能界広しと言えど無線で連絡を取り合って戒する夫婦は、彼らくらいでしょうね(苦笑)」(前出記者)

 水嶋夫妻とマスコミは熾烈な戦いを繰り広げていたようだ。「普通に外出」できていたのも、スタッフを始めとした陰ながらの努力の賜物といったところか。「車で後ろから尾けていても、気付かれればすぐ事務所に逃げ込んで、時間差で帰宅していく」と別の週刊誌記者も話すように、水嶋はとにかく徹底したマスコミ対策を行なっているようだ。

 しかし、ここまで追いかけられてしまうのは、本職での活動が見えてこないことも大きな原因のひとつだろう。ファンからすればCM出演や雑誌編集長就任もうれしいかもしれないが、何より期待されているのは水嶋の俳優活動。絢香の復帰も近いと報道されているが、そのタイミングでの水嶋の仕事にも期待したい。



  1. 2011/10/20(木) 17:21:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0

沖縄離島 旅行

沖縄離島 旅行 http://www.l-trip.jp/01okinawa/

  1. 2011/10/18(火) 00:42:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ