動画 アメーバビジョン YouTube Dailymotion

今はやりの動画をいっぱい収集するぜ! アメーバビジョン YouTube Dailymotion

円谷プロがまた敗訴=タイ人の独占権、改めて認定―ウルトラマン海外利用・東京地裁

円谷プロダクション(東京都世田谷区)がタイ人男性との契約に反し、アジア各国での「ウルトラマン」グッズの販売を勝手に許諾したなどとして、男性側が1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。阿部正幸裁判長は、初期のウルトラマンシリーズの海外独占利用権が男性にあると判断し、円谷プロに約1636万円の支払いを命じた

  1. 2010/09/30(木) 20:22:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

松下奈緒、恥ずかしい撮影秘話 入れたつもりが入ってなかった

ヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が先週終了した女優でピアニスト、松下奈緒(25)。ドラマが好評のうちに幕を閉じ、一息つきたいところかと思いきや、10月もNHKで“連投”することになった。新たな仕事は自然ドキュメンタリーの案内人。このままNHKに居残って、大みそかの紅白歌合戦の司会の座も手中に収めるか。


 「ゲゲゲ−」の視聴率は、25日の最終回で自己最多の23・6%を記録。期間平均は18・6%と好成績を残した。

 「多くの方に見ていただいてうれしい。長いことやってきて、みんなで力を合わせて作った番組。終わってさびしいという気持ちもあります」

 感慨深げに話す松下。ドラマでは漫画家の夫を支える昭和の女房を演じた。そのさわやかなイメージは日本の美しい自然にも、ぴったり合う。

 案内人を務める番組は、二夜連続の「NHKスペシャル 日本列島 奇跡の大自然」(総合・10月9日、10日午後9時)。日本の豊かな森、海を最先端の技術を駆使して3年がかりで撮った力作だ。

 松下のロケシーンの撮影は、「ゲゲゲ−」のクランクアップ後まもなく、新潟のブナ林などで行われた。都会的なイメージがある松下は、兵庫県川西市で過ごした少女時代は自然に親しんでいたという自称「自然児」。ロケの合間は風景の写真撮影を楽しんだという。

 「フィルムで撮ったらいい色が出ると思って撮っていたら、フィルムが入ってなくて。びっくりしちゃいました」と、天然ぶりを明かす。

 これだけNHKに貢献していれば、紅白司会の話も現実味を帯びてくる。「私も毎年見てきた番組。そんな話があればうれしい」と、本人はいたって前向き。今年夏の「思い出のメロディー」で披露した自然体の司会の復活に期待が高まる。



  1. 2010/09/29(水) 13:21:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

<間寛平>3万6000キロを走破 最後の中国を激走中「18カ国走ってきて日本は素晴らしい」

世界一周「アースマラソン」に挑戦中のお笑いタレントの間寛平さんが、スタートから645日目の22日(現地時間)で総移動距離3万6000キロを突破したことが明らかになった。08年12月17日に大阪をスタートしてから、これまで世界一周を目指し18カ国を通過し、最後の国となる中国を走行中で、来年の年明けに福岡に上陸の予定。

 3万6000キロは、当初予想されていたゴールまでの距離だったが、洋上の移動距離が増加したため、距離が長くなっており、最終的な総移動距離は4万1000キロを超える予定。また、3万6000キロのうち洋上での移動などを除く実際のランニング距離は1万6596キロで、フルマラソン393回分を走った勘定になる。前人未到の距離を走り、なお走り続けている寛平さんは「本当にみなさんのおかげです。僕にはなんにも力はありません。みなさんの応援が僕を走らせてくれました。うれしくてうれしくて笑いが止まりません!」と喜びのコメントを寄せている。

 さらに寛平さんは「ここまで走ってきて、日本にいたときは日本という国について何も感じなかったのに、ほんまにめちゃめちゃ好きになりました。18カ国走ってきて日本はこんな素晴らしい国だって、改めて日本が大好きになりました」と語っている



  1. 2010/09/28(火) 08:49:33|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ミア×ミルコは衝撃決着、ノゲイラ弟はベイダーに敗戦

9月25日(土・現地時間)、米国インディアナ州インディアナポリスのコンセコ・フィールドハウスでは、UFC119「MIR vs CROCOP」が開催された。

当初は、ホドリゴ&ホジェリオのノゲイラ兄弟揃い踏みが予定されていた同大会だが、ホドリゴの負傷により、PRIDE時代の盟友=ミルコ・クロコップが代役出場、メインイベントでフランク・ミアと対戦した。

試合は、序盤から前に出るミアと、これをかわすミルコという構図で静かな展開となった。テイクダウンを警戒して手数の少ないミルコに対し、試合前の言葉通り、スタンド戦をいとわないミアは、3R終盤、ミルコが左を伸ばしたところを右ヒザで顔面を打ち抜き、後方に倒れたミルコへ追撃のパウンドを打ち込んでTKO勝ち。攻撃手段が増えたミアと、組技のディフェンス能力が上がったミルコによる一戦は、動きが少ない試合となったが、衝撃的なKO決着で幕を閉じた。

また、UFC参戦後2連勝中のノゲイラ弟ことホジェリオは、TUFシーズン8覇者ライアン・ベイダーと対戦。ベイダーはテイクダウンを軸に優勢に試合を進めると、判定3-0でホジェリオを下し、MMAパーフェクトレコードを守る12連勝を達成。一躍ライトヘビー級トップコンテンダーに躍り出た。

その他にも、2006年11月、TUFシーズン4ウェルター級決勝の再戦となるマット・セラ×クリス・ライトル戦は、ライトルが地元の大歓声をバックに判定勝ち。元祖スコアリングMMAファイター&元UFCライト級王者ショーン・シャークは、UFCデビュー以来4連勝中のエヴァン・ダナムを相手にスプリットの判定で勝利を挙げたが、ポイントの優劣を見極めるジャッジの裁定基準が分かり難い微妙な判定結果でもあった。


  1. 2010/09/27(月) 03:37:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

「時給11万2000円」高額アルバイトの仕事とは…

こう言いながら『NEWSッス』コーナーで大竹真アナが取り上げたのは、「時給11万2000円」という謎の高額アルバイト募集。残念ながら、このコラムがJ‐CASTに掲載される頃には応募が締め切られているのだが、この高額アルバイトの仕事は何なのか。

応募者11万人
募集したのは「サイバード」という会社。わずか1人の募集だが、詳しい仕事の内容は明かされず、高い時給と「年齢、性別、学歴不問、未経験者大歓迎」という好条件にひかれて応募した人は11万人を超えたという。



番組の記者が会社を訪れ担当者に聞くと、「時給だけだと怪しく見えちゃうんですけど、3時間ぐらいのちゃんとした仕事です。身の危険があるわけではないのでご安心ください」と言う。

実は、これにはこんなカラクリがあった。

来月封切られる映画『インシテミル』。11万2000円につられて7日間にわたる新企画の実験に参加した男女10人が、殺人ゲームに巻き込まれていくサスペンス映画だ。高額アルバイト募集は、どうやらこの映画の宣伝を狙ったタイアップ企画のようだ。

時給11万2000円の仕事の中身は、来月7日の試写会のスタッフ業務で、受付や人員整理などの雑用だという。

もっとも、応募の締め切りは本日24日(2010年9月)午前9時まで。記者が「延長とかお願いできませんか」と食い下がると、担当者はその場で「じゃあ、午前10時までということで」と1時間延長が決まった。

スタジオでは、司会の加藤浩次が怪訝な顔で「締め切り時間って、あんなに簡単に延長されるものなんですかね」

テリー伊藤「映画会社はいい宣伝になって安いもんだ」

今はやりの「無料戦略」と発想は同じ。



  1. 2010/09/26(日) 04:43:37|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

旅行写真ドバイ

旅行写真ドバイ http://dobai.ehoh.net/


  1. 2010/09/25(土) 04:43:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

3D映画特需を享受した『海猿』がトップ!!公開規模の小さい『ガンダム』が驚異の3位ランクインで強い!!【

今年、興収100億円を超えた作品は『アバター』『アリス・イン・ワンダーランド』『トイ・ストーリー3』の3本。これらの作品がメガヒットを記録したのは、作品が支持されたことに加え、3D特別料金が入場料に上乗せされたことも大きい。「どうせ観るなら3Dで」という消費者心理にピッタリとはまって、ある種の3D特需を生み出したともいえる。そんな中、興行最大手のTOHOシネマズが、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』が初日を迎えた18日より、3D料金を100円値上げし、「入場料+400円」にするという措置に踏み切った。

 さらに映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が初日を迎える11月19日からは、業界2位のワーナー・マイカルが、3Dメガネを有料(100円)で貸し出すシステムに切り替えると発表した。こちらでは3Dメガネの持ち帰りが可能なため、次回来場時に持参すれば貸出料金はかからないというエコを意識したシステムではあるが、全員が次回もメガネを持参するとは考えられないため、実質的な値上げと見ていいだろう。秋冬興行はほかにも映画『トロン:レガシー』など、3D話題作が続々と公開される。これらの値上げが消費者心理に影響を及ぼすのか、それともさらなるメガヒットを生み出す土壌作りに貢献するのか、そして他社は、上位2社の値上げの流れに追従するのか。3Dをめぐる興行の世界の動向に注目してみても面白いだろう。

 そんな中で興行関係者が注目していた『THE LAST MESSAGE 海猿』の成績だが、ふたを開けてみれば、初登場でダントツの1位という結果となった。全国467スクリーンで公開され連休3日間の成績は動員93万9,950人、興収14億3,095万4,460円(土日成績は動員61万2,211人、興収9億5,696万5,660円)。興収71億円を記録した前作対比で130.4%という結果となった。そして連休3日間成績の内訳は3D(277スクリーン)が動員65万5,922人、興収10億6,059万2,600円、2D(190スクリーン)が動員28万4,028人、興収3億7,036万1,860円。すべての映画館が値上げしたわけではないので、値上げの影響がどう出たかは不明だが、本作の3Dシェア自体は74.1%となっており、3D人気はまだまだ衰えていないと見ていいだろう。

そして首位からワンランクダウンで2位となった映画『バイオハザード IV アフターライフ』だが、20日までの成績は早くも動員が164万3,384人、興収が25億9,760万7,700円を突破している。マインドベース(株)調べの座席数シェア(延べ上映回数×上映スクリーンの座席数)では、先週に比べて座席数シェアが大幅減という報告がなされており、他の3D作品などとのスクリーン争いが激しくなっていることがうかがえる。

 3位には「機動戦士ガンダム」シリーズ約19年ぶりの完全新作『劇場版 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー) -A wakening of the Trailblazer-』が初登場ランクイン。全国88スクリーンとそれほど大きな規模の公開ではないにもかかわらず、連休3日間の成績は動員18万1,633人、興収2億4,962万8,400円(土日成績は動員13万4,759人、1億9,089万2,600円)という結果をたたき出した。入場者プレゼントとして、テレビシリーズと映画の間に隠されたストーリーを書き下ろした12種類のキャラクター別、超プレミア「STORYカード」を週替わりで配布したこともファンの関心を集めたと思われる。人気声優が集結した舞台あいさつ時のチケットは完売。急きょ追加舞台あいさつが行われるなど、その熱気はとどまるところを知らないようだ。

 そして今週の4位は『悪人』が2ランクダウン。公開3週目の『BECK』は5位で2ランクダウンという結果になった。また、6位にはエリザベス・ギルバートの自伝的小説をジュリア・ロバーツ主演で映画化した『食べて、祈って、恋をして』が初登場。全国285スクリーンでの公開で、初日3日間の動員は15万9,605人、興収1億9,879万5,009円という結果になった。主演のジュリア・ロバーツが本作のPRのため初来日したことも話題になった。また、テレビ、雑誌、新聞、ウェブなどで熱心にPRしたことも本作の知名度を上げることに貢献したといえるだろう。

 7位から10位は先週よりそれぞれ3ランクずつスライドダウン。7位は公開5週目の映画『ハナミズキ』。8位は公開10週目となる『借りぐらしのアリエッティ』、9位は公開11週目となる『トイ・ストーリー3』、10位は公開6週目となる『ベスト・キッド』という結果になった。そして夏興行を盛り上げた『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』が公開12週目にして11位と、いよいよベストテン圏外に。夏の終わりを実感させられる今週のランキングだった。

 今週末公開の作品では映画『君に届け』『十三人の刺客』という東宝配給作品の2本に注目。毎週のように強力な作品を供給する東宝の勢いもあり、来週はランキングの半数が東宝作品で占められるという可能性もありそうだ。


  1. 2010/09/24(金) 04:59:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

彼氏に愛され続けるための「ちょっとした工夫」8パターン

好きで好きで、ずっと一緒にいたい彼氏。しかし付き合いが長くなってくると、どんなに想いが変わらなくても、付き合い始めたころと同じテンションを保つのが難しくなってくるのも事実です。そこで今回は『オトメスゴレン』読者の女性を対象に、「彼氏に愛され続けるためにしている工夫」を大調査!世の女性たちがどんなことを心がけているのか、参考にしていただければと思います。


【1】「好き」と言葉にして伝えること
「無口な彼氏に代わって、こちらから愛情表現することで、ラブラブな雰囲気を演出できます。」(20代女性)、「久しぶりに『好きだよ。』と言ったら、付き合い始めたころみたいに彼氏が照れ始めた。」(10代女性)など、ふたりの間の甘い空気を保つために「好き」という想いを言葉にして伝える女性は多いようです。一方、「『わたしのこと好き?』と聞いたら『何度もしつこい!』と怒鳴られた。」(20代女性)というように、相手に「好き」と言わせようと無理強いすると、嫌がられてしまうおそれがあるので、気をつけましょう。


【2】「メイク中の姿を見せない」など、適度な緊張感を保つこと
「付き合いが長くなると、空気みたいな存在だと思われてしまう。いつまでも『男と女』の関係でいるためには、適度な緊張感が必要。」(30代女性)とする意見は非常に多く、「自宅で会うときにも、ちゃんとした格好をする。」(20代女性)、「メイク中の姿は絶対に見せない。」(10代女性)、「足で扉を閉めるような、ものぐさっぽい動きを封印。」(20代女性)など、女性によってさまざまなこだわりが寄せられました。とはいえ「がんばりすぎると疲れてしまうので、ほどほどに。」(20代女性)というのがポイントのようです。


【3】お互い疲れているときでも、笑顔を忘れずにいること
「お互い疲れていると、言葉もとげとげしくなりがちなので、あえて笑顔を心がけるようにします。」(30代女性)、「一緒に落ち込んでいても仕方がないときは、率先して明るく振る舞うようにします。」(20代女性)など、ふたりの間に流れる空気を「笑顔で変える」というワザは、多くの女性が実践しています。「なんだかんだいって男の人は、笑顔で待っている女性のところに帰ってくる。」(20代女性)という意見もあるように、多少のことには動じず、笑顔で受け止めてくれる女性は、男性にとって安心できる存在に違いありません。


【4】「ほかの男性とふたりきりで会う」など、浮気を疑われるような行動を慎むこと
「男友達の恋愛相談に乗っていただけなのに、浮気を疑われて大変だった。」(10代女性)、「以前からの習慣で携帯にロックをかけていたら、『やましいことでもあるわけ?』と詰問されてうんざり。」(30代女性)など、猜疑心の強い男性と付き合っている場合には、それなりに気を回して行動しないと、面倒な事態を引き起こしかねません。「彼氏を疑心暗鬼にさせないために、身の回りの出来事を全部報告するようにしています。」(20代女性)というように、相手によっては日ごろから信頼関係を築く努力が必要なこともあります。


【5】「メールにハートマークを必ず入れる」など、付き合い始めたころの純粋な気持ちを忘れないこと
「ずっと一緒にいると、『言わなくてもわかるだろう』と接し方が雑になりがちなので、何かしてもらったら『ありがとう。』と心を込めて感謝するようにしています。」(20代女性)など、「初心を忘れない」ことを挙げる意見も多くみられました。「『いまさら小細工しなくても』と思いつつ、彼氏のテンションが上がるのは目に見えているので、メールにハートマークをたくさん入れます。」(10代女性)というように、相手の喜ぶ顔が見たいというシンプルな気遣いが、新鮮な関係を続けるための秘訣であることは間違いなさそうです。


【6】彼氏の家族や友達の悪口を言わないこと
「旅行トランクを貸してあげたのに、お土産も買ってこない彼氏の弟を『非常識では?』と指摘したらムッとされた。」(30代女性)、「彼氏の友人を『オタクっぽいよね。』と言ったら、心外そうにされた。」(20代女性)など、相手の身内や友達に対する本音は、必ずしも好意的に受け止められるとは限りません。ただし「彼氏の母親に『四国の人ってお雑煮にあんこのお餅を入れるんでしょ。変よね。』と笑われて不愉快!」(20代女性)というように、極端に嫌な思いをした場合は、正直に気持ちを打ち明けたほうがいいかもしれません。


【7】「生活の中心が彼氏」という寄りかかり方をしないこと
「好きで好きで仕方がなくて『生活の中心が彼氏!』みたいに思っていても、それを負担に感じさせていたら、いつか逃げられる。」(10代女性)、「好きな人のそばにいたい気持ちはあるが、安易に『結婚』をにおわせるのは危険。」(20代女性)など、「重たい女」だと思われないために、自重を心がけているという意見も多くありました。「精神的に自立していないと、対等に向き合えない。」(20代女性)というように、一方的に寄りかかろうとせず、自分の足でしっかり立っていることで、より固い信頼関係が結ばれるのだと思われます。


【8】「魅力的な女性」であり続けるために、おしゃれや自分磨きの手を抜かないこと
「付き合って2年経っても、デート前日の顔パックと唇パックは欠かせません。」(10代女性)、「自分のほうが年上なので、体型維持とスキンケアは必須!」(30代女性)など、外見に磨きをかけるのはもちろんのこと、「彼を飽きさせないために、話題の本をチェックするなど、知識の吸収に努めています。」(20代女性)というように、精神面の充実をはかる女性も少なくありません。こうした努力は彼氏を喜ばせるだけでなく、自分自身の財産としても身に付くはずなので、恋愛がもたらす大きな効用だといっても過言ではないでしょう。


  1. 2010/09/23(木) 06:56:08|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

エロ web 検索

エロ web 検索 エンジン k-contens http://www.k-content.com/


  1. 2010/09/22(水) 03:37:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ