動画 アメーバビジョン YouTube Dailymotion

今はやりの動画をいっぱい収集するぜ! アメーバビジョン YouTube Dailymotion

はるな愛、素顔でゴール 念願の長瀬と抱きつき喜び爆発

日本テレビ系「24時間テレビ33 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンのランナーを務めたタレントのはるな愛(38)が29日、全長85キロの24時間マラソンを完走。ゴール直後の午後8時45分に瞬間最高視聴率35・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。

 

 前日の28日午後6時30分から放送された番組の平均視聴率は15・8%。はるなの奮闘も今ひとつ及ばず、過去5年間の「24時間テレビ」ではワースト記録となった。

 ゴールでは母の初美さんが出迎え、一緒にテープを切ると、待ち受けたメーンパーソナリティーのTOKIO・長瀬智也(31)に抱きついて喜びを爆発させた。ばっちり決めたメークはすっかり落ちて、素の「大西賢示」に戻ってしまっていたが、周囲の励ましを受けて完走を果たした。

 はるなは、28日午後7時5分に神奈川県内をスタートし、ひざや足の痛みと闘いながらマラソンを続行。ひげを1回だけそって身だしなみを整えると化粧はあきらめ、祖母の写真が入ったお守りを握りしめ、“男”の気力で走り続けた。

 25時間40分かけて完走すると、「お母さん、お父さん、ニューハーフとして生んでくれてありがとう。ニューハーフだからこんなチャンスを与えてもらうことができました」と号泣した。



  1. 2010/08/31(火) 16:43:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チェゼーナ長友、開幕戦にフル出場 強豪ローマ戦で攻守に奮闘

イタリア・セリエAは現地時間28日(以下現地時間)、2010-11シーズンの開幕戦が行なわれ、長友佑都が所属するチェゼーナはアウェイでローマと対戦し、0対0で引き分けた。

 今季からセリエAに昇格したチェゼーナへと加入した長友は、敵地での強豪ローマ戦に先発出場。20分にオーバーラップから惜しいシュートを放つなど、試合を通じて積極的に攻撃参加。献身的な守備でも持ち味を発揮した長友はフル出場を果たし、チームの勝ち点1獲得に貢献した。

 チェゼーナの次節は9月11日、または12日に行なわれ、ホームでミランと対戦する。

  1. 2010/08/30(月) 02:13:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

映画批評『花と蛇3』

自由を奪われたもどかしさと裸であられもない姿をさらす恥ずかしさに打ちひしがれながらも、いつしかその愉悦にヒロインの意識はとろけていく。それは抑圧していた自我の発見、本能に忠実に生きる人間の満ち足りた表情が美しい。(50点)

ネタバレ注意!内容に触れています。

 拉致され、監禁され、縛られ、吊るされ、人目にさらされる。それは女の胸の奥深くに潜む快楽を求める部分を道徳や羞恥心から解放するための儀式。自由を奪われたもどかしさと裸であられもない姿をさらす恥ずかしさに打ちひしがれながらも、いつしかその愉悦に彼女の意識はとろけていく。「やめて」と言っている唇が「やめないで」と口走りことでヒロインは本当の自分に目覚めるのだ。それは抑圧していた自我の発見、本能に忠実に生きる人間の満ち足りた表情が美しい。

 チェロ奏者の静子は少女時代からのパトロンだった夫の死後、莫大な借金のカタに遠山という男のものになる。遠山は山奥の別荘に静子を軟禁し、鬼源という男の元で理想の女に調教されていく。手始めに裸にされた静子は利尿剤を飲まされて失禁する。

 静子を演じる小向美奈子の肉体が素晴らしい。シェイプアップされた筋肉質なボディではなく、全体に少し余計に皮下脂肪がついた緩んだ体。彼女の柔肌に鬼源が手にする荒縄が食い込み、少し垂れ気味の巨乳が結び目からはみ出して大きく揺れる。最初は手首だけなのが、徐々に胸やふとももに緊縛が及ぶうちに静子が快感に打ちひしがれていく過程が息をのむほどにエロチックだ。

 やがて遠山の求める女になった静子は積極的に遠山を受け入れ、その身を彼にゆだねていく。しかし、悦楽を求める体は遠山に支配されていても、理性では恩人でもある元夫を死に追いやった遠山を憎んでいる。己の欲望を満たしつつ、復讐を遂げる策略。その後、奪われた会社を奪い返すだけでなく、鬼源とは引き続き関係を保っている。さまざまなポーズや体位で天井から吊るされる彼女のしどけない姿態はある種の様式美を放ち、愛でられるばかりの花という存在だった静子が、舌なめずりをしながら狡猾に獲物を狙う蛇に変貌していく様子が、なにより女という生き物の恐るべき深層心理を表現していた。



  1. 2010/08/29(日) 04:30:43|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

痛いほどストレートな、ケータイ世代の「泣ける失恋ソングランキング」

レコチョクが、ユーザーを対象にしたケータイ世代の「泣ける失恋ソングランキング」を発表した。

最も票を集めたのは、ケータイ世代のカリスマ・西野カナが歌う、「会いたくて 会いたくて」。ケータイ世代は、「“会いたい”という気持ちがストレートに伝わってくる一曲」「真剣に聞いた時は涙がポロポロ…」と、“震えるほど会いたい”という気持ちを赤裸々にぶつけた衝撃的な歌詞に共感したようだ。

2位と3位にはHYの「NAO」、「366日」がそれぞれランクイン。先日、スマイレージの前田憂佳と福田花音がパーソナリティを務めるInterFMの番組「FIVE STARS」(毎週木曜24時〜)で、ふたりも「めっちゃいい曲!」と話題にしていたHYのこれら曲。特に若い世代には、HYの歌に響くものがあるのだろう。

また、5位にランクインしたのは東方神起「どうして君を好きになってしまったんだろう?」。この曲は、男性目線で届かない想いを歌った失恋ソングにも関わらず、男性より女性から高い支持を集めた。

ランキングを見ると、そのほとんどが、自分の気持ちを代弁してくれるような“痛いくらいストレート”な歌詞の楽曲ばかり。歌を聴いてその痛みにどっぷりと浸って、さっさと気持ちを切り替えるというのが失恋の処方せん、なのかもしれない。

【レコチョク 泣ける失恋ソングランキング】
1位:「会いたくて 会いたくて」 西野カナ
2位:「NAO」 HY
3位:「366日」 HY
4位:「Aitai」 加藤ミリヤ
5位:「どうして君を好きになってしまったんだろう?」 東方神起
6位:「恋いしくて」 UVERworld
7位:「Stand by U」 東方神起
8位:「me me she」 RADWIMPS
9位:「もう君がいない」 FUNKY MONKEY BABYS
10位:「Last Love」 加藤ミリヤ

投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
投票実施期間:8月10日(火)〜8月24日(火)の14日間
有効回答数:1,505票


  1. 2010/08/28(土) 01:16:40|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガンプラ捨てられ放火 30歳男に懲役4年判決

人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルを家族に処分されたことに腹を立て、兵庫県加西市の自宅に放火したとして、現住建造物等放火罪に問われた会社員、高部義文被告(30)の裁判員裁判の判決公判が26日、神戸地裁姫路支部で開かれた。森浩史裁判長は「自己中心的、身勝手との非難がまさしく妥当」として懲役4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

 弁護側は「プラモデルは相棒で自分の体と心の一部だったため、処分された絶望感で一緒に死のうと思った」とプラモデルに対する特別な感情を説明し、執行猶予付き判決を求めた。しかし、森裁判長はこうした高部被告の考えについて「性格の偏りに起因する」と述べ、情状酌量の対象にはならないと判断した。

 判決によると、高部被告は平成21年8月9日午後2時10分ごろ、加西市の自宅に放火し、全焼させた。家にいた母親は逃げて無事だった。


  1. 2010/08/27(金) 02:30:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

麻生亜実

麻生亜実
胸が大きすぎて、撮影ではポロリ続出!?

Hカップバストを誇る現役女子高生アイドルの麻生亜実さんが、DVD『あさちん、H!』(彩文館出版)の発売記念イベントを開いた。

yui67897856uiytityityi




  1. 2010/08/26(木) 00:34:03|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンジー、ボスニア映画で監督デビューを正式発表!

アンジェリーナ・ジョリーが、タイトル未定のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争を舞台にしたラブ・ストーリーで、監督デビューを果たすことが正式に発表された。

当初は、秋から製作が開始される同作でアンジェリーナが主演を務めると報道されたが、先週末にハンガリーのブタペストで、ブラッド・ピットや双子の子供たちと一緒に撮影中に滞在する家を探しをしているという情報もあり、製作側に携わるのではないかと言われていた。

Usウィークリー誌にイギリスの製作会社GKフィルムが明らかにしたところによれば、「同作は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992〜95年)勃発前夜に知りあったセルビア人男性とボスニア人女性のその後を描いた恋愛映画で、アンジェリーナが書いた脚本を基に製作しますが、撮影時期はまだ決まっていません。アンジェリーナはプロデュースを手がけるとともに監督を務めますが、出演はせず、出演者はできるだけ旧ユーゴスラビアから採用して、彼らからいろんなことを学びたいと考えている」そうだ。

アンジーは同作について「政治的なメッセージはない」コメントしているが、国際親善大使として尽力しており、熱い思いがどのように作品の中に反映されるのかが注目されている

  1. 2010/08/26(木) 00:10:47|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

出会いサイト

無料 出会いサイト検索 Deai GIRL http://deaigirl.s1.freexy.net/


  1. 2010/08/25(水) 00:11:02|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「冬の時代到来......」ネタ系バラエティー番組続々終了でテレビはどう変わるか

3月、『ザ・イロモネア』(TBS系)、『エンタの神様』(日本テレビ系)終了。そして8月、『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)終了......。

 今年に入ってから、お笑い系の人気バラエティーが続々と終了、『イロモネア』の後番組として始まった『ウンナンのラフな感じで。』も、開始からわずか4カ月で打ち切りと、お笑い系の番組は苦境の時期に立たされている。

 芸人たちにとって冬の時代が到来と言われることも多いが、その影響を被っているのは出演する芸人だけではないのではなかろうか。番組の構成作家にとっても大きな試練が訪れているのではないだろうか。人気バラエティー番組を手がける放送作家に聞いてみたところ、もちろん影響はないわけではないのだが、

「芸人さんほど深刻な問題ではないと思います」

 とのこと。どういうことなのかと言えば、

「10年、20年前のテレビ界なら、お笑いに特化した作家さんというのはいたでしょうけど、今はそういったタイプの人はほとんどいないですね。例外的にコントを書く作家さんというのもいますが。センスや感覚を持っている人は、お笑いだけではなくて、いろんなスタイルの番組を担当できますので、お笑い番組が減ったからといっていきなり仕事がなくなるような人は少ないんじゃないでしょうか」

 現在のテレビ界の状況で大変なのは、やはり出演できるネタ系の番組が激減した芸人たちなのだ。同作家は言う。

「ギリギリすべり込めた人はいいんですが、これから出てくる人にとっては、厳しい時期です。出るきっかけ自体がなくなっちゃってるわけですからね。視聴率が欲しいので、テレビは基本的に売れている人、有名な人しか使わないですから。きっかけとしては『あらびき団』(TBS系)なんかもあるのですが、ちょっと放送当初と雰囲気が変わってきていますしね。差別化を図るために、何か特技を身につけて付加価値を高めようとするタレントや芸人も増えてます」

 テレビ界では間もなく10月の改変期を迎えるのだが、新たなお笑い系の番組が登場しそうな雰囲気はあるのだろうか。

「『レッドカーペット』や『イロモネア』は、枠移動によって数字が悪くなったところもありますから、番組自体の人気が低迷したのかどうかという判断は難しいところなんですが、今のところ、今までのような形でのネタ番組が出てくることはないですね。今は模索中というか、"次"がまだ見つけられていない状態。たとえばツイッターなんかとの連動もそうですが、いろんなことがうまく噛み合わせができていないまま秋を迎えるといったところですね」

 では、そんなテレビ界の現状で、伸びてきているジャンルはどんなものがあるだろうか。

「あえて言うなら、『衝撃映像』系の番組ですね。視聴率はどこも好調のようです。有り物の映像でスゴいものを見せるので、楽な面もあります。あとは『バカ映像』や『おもしろ動物』など、それぞれの番組で切り口で差別化をはかっていくような感じですね」

 ただ、ひとつ欠点があるそうで、

「有り物で作れるのはいいのですが、衝撃映像系の使用料が、数秒で何十万とかの場合もあるんです。意外とコストがかかるんです」

 とりあえず、この秋の改編から来春の改編期までは、新しい流れが出てくるまでの「つなぎ」の期間になりそうな雰囲気のようだ。


  1. 2010/08/24(火) 15:04:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
次のページ